スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



消費者庁との共管固まる
2008.06.16(Mon)
福田首相が来年度の創設を目指す消費者庁の所管に関する閣僚の折衝で、岸田消費者行政推進担当相と渡辺金融担当相は、首相官邸で会談し、金融庁所管の貸金業法を消費者庁が共同で所管する「共管」とすることで大筋合意したとのこと。

消費者金融の情報多数→債務・借金ブログ
→ 続きを読む


レイクの売却先が決まりそうですが・・。
2008.05.28(Wed)
 GEコンシューマー・ファイナンスが「レイク」の名称で営業する消費者金融事業の売却先として、新生銀行が有力になったことが分かった。GEコンシューマーは新生銀のほかアコム、プロミスの3社に絞って交渉を進めてきたが、新生銀の買収提示額は他社を上回っているもようで、6月にも決着する見込みだ。

 GEコンシューマーは米ゼネラル・エレクトリック(GE)の子会社。3月から段階的に価格の入札と事業計画をめぐる交渉を繰り返しており、価格は3000億―4000億円台の争いになっている。21日までにプロミスは脱落。GEは新生とアコムにしぼって選定を急いでいるが、新生銀の提示額が上回っているもようだ。新生銀の事業計画を精査したうえでGEは売却先を最終的に決める見通しだ。




GEが経営する大手消費者金融「レイク」の売却先が新生銀行になりそうな流れ。

新生銀行は他にシンキとアプラスを持っているが買収後はどうなるのか?

ひょっとしたらまとめて合併ということもあるのかも知れませんね。

でも、レイクの融資残高っておそらく7000億円切ってると思うんですが、過払い、総量規制、

金利引き下げの悪環境の中、3~4000億の金を払ってでも買収する効果ってどれほどのもの

なのか疑問ですね。


消費者金融の情報多数→債務・借金ブログ



過剰な規制が経済の停滞を招く!
2008.02.18(Mon)
最近、株価が下落しています。
原因は外国人投資家が日本から撤退しているからだそうです。
サブプライム問題が株価を下げているという表面的な見方がありますが、実は日本の過剰な規制が投資しにくい環境を作ってしまっているようです。

そのひとつに貸金業規制法も関係あるようです。

当ブログのランキングはこちら→人気ブログランキング


→ 続きを読む


消費者金融大手3社が黒字に・・。
2007.12.03(Mon)
アコム、プロミス、武富士の大手3社が9月の中間決算で黒字を発表。前期の巨額赤字から2期ぶりに黒字回復した。
しかし、優良顧客に貸し出しを絞りこんだ結果、大幅な減収は避けられず各社減収となったが・・。

今後の大手消費者金融の動向はどうなるのか?

管理人が考える・・。

当ブログのランキングはこちら→人気ブログランキング

→ 続きを読む


ディック 大幅な店舗閉鎖で大リストラ
2007.01.09(Tue)
久しぶりの投稿で恐縮です!
今日のニュースにあまりの衝撃が走り、記事を書かずにおれんかった。

消費者金融大手のシティグループCFJがディックの店舗を320店舗から50店舗に削減するとの発表があったのです。

応援よろしくお願いします!
債務・借金ブログランキングはこちら


→ 続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。