スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



29.2%の特例っていらない!?
2006.08.20(Sun)
昨日だったか、新聞に消費者金融に関連する法改正の記事をみかけました。
グレーゾーン撤廃が確実そうな流れですが、特例措置を設けるかどうかの議論がなされているようです。

では、その内容は・・。

お役立ち情報満載!
債務・借金ブログランキングはこちら

特例があるのかと興味を持った管理人はよく読んでみると、1社のみ対し10万円以下で1年以内の返済の場合に限り、特例として29.2%の上限金利を認めるという議論がなされているようです。

ようするに、29.2%という高金利と言えども1社のみの利用で、10万円を1年以内の分割返済であれば、負担する利息は軽く多重債務を引き起こす原因にはならないということでした。

ハッキリ言って馬鹿げた議論だと思いませんか?

管理人は、政治家や識者などの頭のいい人たちがそろって何を検討しているのかと思いきや、こんな馬鹿げた議論をしているのかと思うとあきれてしまいました。

そもそも、グレーゾーンを撤廃するということで始まった議論が、変なグレーゾーンをまた作り出そうとしているところに腹が立つのです。

確かに消費者金融業界や一部の議員の主張で特例を作り出そうという動きがあっての、この議論とは思いますが、そんな特例を作ったところで、業界も利益にならないと思いますし、当然、消費者にとっては不利益になる訳で混乱を招くだけだと思うのです。

そんなちょこざいなことしないで、スッパリだれにでもわかるような簡単な結論を出してほしいですよね。

お役立ち情報満載!
債務・借金ブログランキングはこちら





Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。