スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



消費者金融の審査 在籍確認
2006.05.22(Mon)
在籍確認とは、金融会社の担当者がお客様の所在を電話を使って確認することです。

では、電話でどのようなことを確認するのでしょうか?

お役立ち情報満載!
債務・借金ブログランキングはこちら

在籍確認では次のようなことを確認します。

①自宅の電話が使用可能であることの確認。
②自宅へかけてその家に住んでいることの確認。
③会社へかけて勤務していることの確認。
④携帯電話へかけてつながることの確認。

要するに申込内容の自宅、勤務先、電話番号などが本当かどうかを確認しています。

従って電話にでる人は誰でもよいことで、本人がでないと駄目ということはありません。

私の経験上、この在籍確認が家族や会社にキャッシングがバレてしまうきっかけになってしまうことがあります。

もし、心配であれば、金融会社は上記のことさえ確認できれば何の問題もありませんので、例えば在籍確認の時は○○と名乗って下さいとか何時ごろかけて下さい等、周囲にバレないように要望してみることをおすすめします。

業界の裏話。在籍確認する方もドキドキ?

前述のとおり、この在籍確認が原因でお客さんの家族や会社にバレてしまうことがたまにあります。

だからと言って金融会社の社員も確認しない訳にはいかないので、案外ドキドキしながら架けてます。

特にたびたび借入する人の在籍確認は困ります。

基本的に申込がある度に在籍確認はしないといけないものなので、申込する人の会社の人からもかなり不審がられます。

なので、架ける方もあの手この手を使っていました。

例えば、変な営業のフリをするのがちょっと流行ってました。

架空の会社名を名乗り、営業のフリをして電話するんです。

僕が使っていた手は通信教育の営業。これは結構安心して架けれました。

申込みしてきたお客さんの会社に電話すると電話をとった人が、こっちが個人名でかけるんで、少し変と思うんですよね。

だから、電話にでた人がひつこく会社名を聞いてくる場合もあるんで、しょうがなく会社名を名乗らないといけなくなったときに金融の会社名を名乗る訳にはいかないので、「株式会社○○通信講座といいます。通信教育の営業で電話しました。」と、うそを言ってごまかすんですね。

すると、電話をとった人は「そんな電話は自宅へ架けてください」と少々怒って電話をきるんです。

でも、これでその人が会社にいるかどうかの確認は取れるので「すみません」と言って電話を切る訳です。

これで在籍確認はいいのですが、変な心配をするお客さんもいました。

「お宅から融資を受けるようになってから、変な営業の電話が増えたんで、お宅から情報が漏れているのではないか?」と心配する人がいるんですね。

別に情報が漏れた訳ではなく、迷惑にならないようにうその社名を名乗っているだけなのですが・・。

ですから、お金を借りて変な電話が増えたと思っている人は金融会社の在籍確認かもしれませんね。

会社によっては申込みしなくても、定期的な枠の見直しの際に在籍確認を取っている会社もありますんで・・


お金を借りるときは絶対に在籍確認が入りますので、その辺も理解した上で、申込みしないといけないですね。


お役立ち情報満載!
債務・借金ブログランキングはこちら




Comment












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。