スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



消費者金融の審査 名寄せ
2006.05.16(Tue)
まず、金融会社はお客様からの申込を受け付けたら、自社にそのお客様の登録があるかどうかを確認します。

このことを「名寄せ」とか「顧客検索」等と呼びます。

お役立ち情報満載!
債務・借金ブログランキングはこちら

自社のコンピュータに登録があるかどうかを、お客様の氏名、生年月日、自宅電話番号などで検索し、該当がないかを調べます。

これは、結構厳重にやったりします。

コンピュータシステムが発達している金融会社はそうでもないかもしれませんが、私が勤務していた金融会社は数えると7種類くらいの名寄せをしていました。

例えば、氏名だけで1回、下の名前と生年月日の組み合わせで1回、自宅の電話番号だけで1回など、氏名、生年月日、電話番号などの組み合わせでいろいろ検索してみるのです。

なんでそこまでするかというと目的はこうです。

①顧客管理の為。
②一人のお客様に何口も貸付したくないから
③同一人物が苗字だけ替えて別人を装うなどの詐欺を防止する為。
④同居家族している家族に既存の顧客がいるかどうか
⑤過去の登録情報がないか  等。

金融会社も長年やっていると自社のコンピュータに結構な情報が蓄積されていきます。
まずは、自社内にお客様のデータがあるかどうか、もし、データがあればどんなデータなのかを確認する作業です。

お役立ち情報満載!
債務・借金ブログランキングはこちら




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。