スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



グレーゾーン金利がなくなると弁護士は困らないの?
2006.05.06(Sat)
グレーゾーン金利が撤廃されるのは確実となりそうな情勢ですが、弁護士さんたちはどうみてるんでしょうか?

お役立ち情報満載!
債務・借金ブログランキングはこちら

弁護士さんにもいろんなタイプの方がいらっしゃいますが、中には債務整理が仕事の大部分が占めている弁護士さんも多くいらっしゃいます。

弁護士さんは債務者から債務整理や破産手続きの依頼を受けて代行する訳ですが、かなりの報酬が発生します。

例えば、債務整理の場合だと債務総額や取引件数にもよりますが、少なくても20万くらいから100万くらいはかかります。

報酬の内訳はというと、受任するだけでうん十万、債務額を圧縮できた場合の、その額の1割から2割くらいを成功報酬としてもらっています。

まあ、簡単に言えば、グレーゾーン金利があった方が弁護士は儲かる訳ですね。

私も、消費者金融勤務時代は弁護士との交渉が毎日のようにありましたが、相当儲かっている弁護士ばかりでした。

しかも債務整理の仕事なんて書類を少し作って、コンピュータで引き直し計算をやって、「お宅は引き直ししたら○○万だからこれでいいよね?」って聞くだけの簡単なもんです。

ハッキリ言って弁護士に何十万も払って頼まなくても、裁判所に行けば1~2万くらいで同じことが出来ます。

そのくらい僕でもできます!って言うくらいの簡単なことなんですよね。

それで、何十万も報酬が得られる訳ですから本当に弁護士っていい仕事なんです。

しかし、グレーゾーン金利が無くなったらどうなるのかなと考えると、単純に報酬が少なくなるハズなのです。

弁護士の本音としてはどうなんだろうと思います。

グレーゾーン金利撤廃を訴えている弁護士とかアイフル対策弁護団に加わっている弁護士など、一部の弁護士は法改正を望んでいるようですが、大半の弁護士はそのままの方がいいと思っていると思います。


どういう風に改正させるかまだ、わかりませんが、困るのは消費者金融だけじゃないってことですね。

お役立ち情報満載!
債務・借金ブログランキングはこちら


Comment
こんにちは。
ジャンルが同じブログなんで、寄らせて頂きました。
確かに弁護士も困るかもしれませんね。
目の付け所が凄いですね。
ところで、弁護士介入(債務整理)して、和解した後で客が支払い遅れた時などは、よく弁護士いじめてました。
今考えると悪徳弁護士で、債務者のお金をナイナイしてたんですかねー。 
また遊びに寄せてもらいます。
time is money (URL) 2006/09/23 Sat 19:56 [ Edit ]
ずいぶん変わりましたねぇ~。

応援クリックいっときます! 凸ポチ凸ポチ
金融マンのつぶやき (URL) 2006/05/07 Sun 22:17 [ Edit ]












管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
グレーゾーン金利について色々と検討中ですが、やはり色々な仕事も増えてきていて
edgeover 2006/06/09 Fri 11:09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。