スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



用語辞典 (あ行)
2005.01.10(Mon)
■アドオン方式
元金に返済期間と年利率を掛け、その金額と元金を足した合計を返済期間で割って、月々の分割金を決める方法。300万円を年率10%で契約すると、年間で30万円の利息となる。それを5年間で支払うと、毎月の支払い金額が75,000円となり、総額450万円を支払う事になる。現在では利息は毎月の元金に対して掛かっていくので、同じ年率でもアドオンと比較すると、ずっと安くなる。

■異動事故
支払いに支障をきたしたために情報センター上に情報が載ってしまった際、解り易く番号で表示させる。破産は何番・調停は何番といった具合。

■ATM
現金の引き出し・入金が可能な機械。金融会社の時間外や休日でも取引可能なため、カードがあればこちらのほうが便利。

■延滞
支払いが遅れている状態の事。延滞になると、支払日以降の利息が遅延損害金(延滞利息)になってしまうので、損をしてしまう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。